ゆるあすりーとぶろぐ

スイーツ探訪

ととのいスポット誕生@池袋

f:id:yuma0295:20191207144934j:image

 

サウナファン界隈で話題急上昇中の新施設。

12/3に池袋駅にオープンしたばかりのサウナ施設、

かるまる』に行ってきました。

 

"サ活"や"ととのう"という言葉と共に広まったサウナブーム。

サウナ施設に行くと20代と見られる若者世代が多く見られるようになった。

そんな中で、都心である池袋に誕生した、かるまる。

行かないわけにはいきません。

 

サウナは、岩サウナケロサウナ蒸しサウナ薪サウナ、の4種類。

薪サウナは工事中でした。

 

岩サウナ

岩サウナが一番広くて、五段の雛壇型。

テレビ付きで、600kgのサウナストーンが置かれている。

今後、ロウリュウイベントも行われるみたい。

 

ケロサウナ

岩サウナの隣に配置されているのは、ケロサウナ。

ケロとは、 樹齢200年以上の欧州赤松が立ち枯れた珍しい木材。

小さめの部屋で、低い位置にサウナストーンを配置。

セルフロウリュウが可能。

 

蒸しサウナ

縦型の樽状で珍しい形をした蒸しサウナ。

4人立ってサウナを楽しむスタイル。

薬草の香りが心地いい。

 

そして、サ活のメインは水風呂。

サンダートルネードやすらぎ昇天アクリルアヴァントの4種類がある。

 

サンダートルネード

超低温、10度以下の水風呂。

水流の勢いも良く、一瞬でととのった。

 

やすらぎ

その隣に配置されているのが、やすらぎ。

25度の優しい水温で、長く浸かりたい方にはこちらがオススメ。

 

昇天

33度に設定された水風呂。

強めのジェット水流が刺激的。

 

アクリルアヴァント

屋外にある一人用の水風呂。

14度設定で、名前の通りアクリルの筒状。

 

休憩処や食事処も充実していて、一日居れるサウナ施設になっている。

宿泊施設もあり、ホテルタイプが30室、 カプセルタイプ124室。

清潔感はもちろん、おしゃれで日々の疲れが癒えること間違いなしの空間です。

 

https://karumaru.jp/ikebukuro/

ダイエット神食品

おすすめのサラダチキン。

 

f:id:yuma0295:20191122011252j:image

 

アマタケの鶏めし味。

これ本当に美味しい。

ナチュラルローソンで購入。

減量中だから、より美味しく感じてるのはあると思うけど、減量してなくても美味しい...はず。

アマタケのサラダチキンは種類が沢山あって、選択肢が多く選ぶのも楽しい。

 

https://shop.amatake.co.jp

 

コーンポタージュ味気になる。

 

f:id:yuma0295:20191122011257j:image

 

鶏めしのメシ部分は存在しないのに、鶏めしを食べてる不思議な気分。

ゴボウと椎茸が入ってる。

開封後そのままと、温めの両方で食べてみたけど、温めの方が、鶏めし感が増して美味しい。

 

f:id:yuma0295:20191122091214j:image

 

今朝の体重は64.7kg

残り2.2kgほど。

2週間前なら、こんなもんかな。

 

今のところ階級の対戦相手は一人だから、動画を見て研究している。

自分と似たような技を使う選手だ。

まだエントリーは受付中だから、これから人数が増える可能性はある。

 

おそらく今年最後の試合。

あとは無理せず、怪我なく試合を迎えるのが一番だ。

キムチご飯とプロテイン

ぎっくり腰が治り、いつも通りの生活をして練習も再開。

先週の前半、身体動かしてなかったら体重減らなくて焦ったけど、一昨日と昨日で落ちてやっと軌道に乗った。

今週からふと思いついて、昼ごはんにキムチを食べてる。

キムチは100gあたり約40kcalで、低カロリー。

脂肪燃焼効果がある、カプサイシンが含まれていて、食物繊維も豊富。

なにより、おいしいよね。

プロの格闘家で、減量中に食べている人をSNSでもよく見る。

 

f:id:yuma0295:20191117152121j:image

 

試合まではちょうどあと3週間。

 

今日は、朝一ジム行って夜出稽古の予定だったけど、朝はお休みして、夜初訪問のジムに行ってきた。

朝起きた瞬間、昨日の疲労を感じて休養。

ちょうど1週間前にこの状態で怪我したからね。

 

出稽古に行ったジムは、若い選手が集まって、とても良い練習ができた。

日本の柔術ジムで、20代の選手が揃っているジムは少ない。

また機会があったらお伺いしたい。

 

来週1週間の目標は、アタックをすること。

今までの試合やスパーリングを見ても、相手の動きを受けてそれに対するカウンターであったり、様子を見てからの攻めが多い。

先に攻める、ポイントを取りに行くアクションをする練習をする。

腰痛生活

f:id:yuma0295:20191112185812j:image

 

日曜日に腰を痛めて2日。
ある程度回復したが、ロキソニンに感謝するべきなのか。

とりあえず、普通の生活を送ることが大事で、温めるよりは冷やしたほうが炎症を抑えることができるけど、温めた方が痛みが取れるケースもあるらしい。

ややこしい。
もちろんスパーはできない。

 

仕事のない時間とかジムに行かない時間の空腹感は辛い。

先週の試合が終わって1週間が経ち、5kgの増量。
菓子パンってこんなに美味かったっけ。
また、一ヶ月かけて5kgの減量だ。
数日は運動できないし、カロリーカットするしかないよね。

 

2日間やることないし、YouTube柔術のテクニック動画漁ったり、有料動画を購入したりした。

テーマは、ラバーガード・ウィリアムズガード・ガバーガード・ニースライスパス。

クローズドガードを軸にしたガードワーク。

ガードポジションは割と得意なのに、何故かトップポジションのイメージがしっくり来ない。

しばらくはインプット期間と割り切る。

 

それにしても、海外ではオンラインのテクニック動画がたくさん出回ってるのに、日本は未だDVDでのリリースが大半なのは何故だろう。

競技年齢層の違いなのかな。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

f:id:yuma0295:20191111100534j:image

 

サウナブームに乗っかりつつ、近所に程よい銭湯を見つけて歓喜

 

旭湯 - こうとう銭湯〜江東区東砂・旭湯〜 | ことみせ

 

料金

大人 570円

サウナ +100円

 

サウナフロアは街の銭湯にしては広めで、収容人数は6人程度。

12分計はなくて、砂時計を壁に配置。

水風呂はサウナ入口のすぐ隣にある。

サウナマットはないが、料金を考えたら十分満足。

露天風呂もあるし、これからの季節は外気浴が気持ち良い。

 

不運にもサウナに行った翌日(昨日)、練習中にぎっくり腰になった。

調子に乗ってスパーしすぎた。

負傷はしたが、先週の試合の改善を含め、ここ数日で手応えがあったのが救い。

やり過ぎはよくないね。

クリスマスが来る前に。

f:id:yuma0295:20191108201934j:image

 

スターバックス メリーストロベリーケーキフラペチーノとストロベリーチーズケーキスコーン。

チーズケーキとスコーンどっちか選べと言われたらスコーンを選ぶ。

 

スコーン、380kcal

そして、フラペチーノが、470kcal

カロリーおばけだけど、おいしいからOK

2019年11月21日までの限定商品なのでお早めに。

 

試合が終わって5日が経った。

だいぶ暴食に明け暮れた幸せな日々を過ごしました。

無残な体型になりたくないし、未完成のマトリックスを形にするため、1ヶ月後の試合に申し込んだ。

関東柔術選手権大会。

 

・クローズドガード

マトリックス

・ニースライスパス

 

この3点を軸に練習していこうと思う。

そして、毎回指摘してもらってることだが、トップポジションのバランスが悪い。

ニースライスを中心にトップからの攻めパターンを作りたい。

SJJJF 第2回 全日本柔術選手権 Vol.2

f:id:yuma0295:20191108003104j:image

 

昨日の試合、結果から言うと階級別優勝、無差別級初戦敗退。

 

階級別初戦

ここ最近練習していたテクニックにトライできた。

片襟片袖ガードからキーマスターガード。

マトリックスを狙うが、距離を取られて振り出しに戻る。

バックテイクまで繋がらなかったが、トップからのベリンボロでハーフマウント。

そのままエゼキエルチョークで一本勝ち。

 

階級別決勝

序盤テイクダウンで2ポイント先制。

ラッソーガードに苦戦し、ペナルティをもらう。

スタックパスを仕掛けて背中を向けた相手に対してバックを狙うが、戻されてハーフガード。

エゼキエルチョークを狙うがそのままタイムストップ。

 

無差別初戦

引き込み、トップから飛びついて腕十字を狙われる。

凌いで上下を入れ替えて2ポイント先制。

動きの速い相手だったのでとりあえず止めようと50/50を作りにいくが、その足を取られ、アキレス腱固めで一本負け。

 

紫帯デビュー戦、とりあえず階級は優勝出来て一安心。

しかし、最近練習し始めた、マトリックス、ベリンボロの不完全さも感じた。

 

試合前にハプニングがあった。

ブラジリアン柔術の試合では本計量の前に各自で好きなタイミングで測れる、予備計量用の体重計が置いてある。

会場について、着替えてそれに乗ると、400gオーバー。

会場へ向かう間に落ちると見越して、200gオーバーの状態で家を出た。

人に比べて汗をかきにくいので、400gは絶望的な数字だ。

すぐに階段を走る。

再び体重計に乗ると100g落ちて、300gオーバー。

時間もあまりない。

そこで、奥に本計量用の体重計があることに気づいた。

測ってみると900gアンダー。

一瞬脳内の整理が付かなかったが、1200gの誤差。

焦った人他にもいただろうな...